--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.21 おねつ
昨日の夜。
1人リビングでチクチクとものづくりをしていたら、突然『ギャーッ!!』とソタローンが叫び、
大泣きが続きました。
悪い夢でも見たのかなぁと彼を抱き上げるとかなりの高熱。
日中とっても元気だったのに。
おでこと首の後ろにヒエピタを貼り、更に氷水につけたタオルで首や脇の下や腿のあたりを
冷やしたけれど、あまり変わらず・・・。
朝まで寝たような寝てないような、そんな時間が過ぎました。
今朝も37℃台でグズグズだったので、一応お医者さんに診ていただくことに。
近くに出来たばかりのクリニックへ。

そうしたらジィジがいた!(笑)
ちょっと気になることがあって、仕事の合間に来ていたそう。
待合室でジィジとソタはハグ!
そしてジュースを買ってもらったりしてました。
でも急に熱がまた上がったようで顔を真っ赤にして大泣きスタート。
更に診察のためじぃじが離れてますますすごいことに。(笑)
まわりのおじぃ・おばぁが『はげーーかわいそぉーーー!』と大笑い。(もちろん同情して下さってです 笑)
とても親切なスタッフの方が点滴室が空いているからと通して下さり、
わたしと添い寝出来るようにベッドをつくり、水枕も用意して下さいました。
それからアンパンマンの絵本も。
結局抱き合っているうちにウトウト・・・ で、ソタローンの番。
はい、大泣き リスタートー!(笑)

結局。何てことない子供によくある急な発熱で、風邪気味みたいな感じ。
ひとまず一安心。
で、いつも気になることを先生に聞いてみました。


子供はよくすぐに高熱が出たりするけれど、どこまで様子をみて、どこを基準に診て頂くのがいいのか・・・。
大したこともなく病院にいくことで逆に何かもらってこないか・・・ちと不安だったりするので・・・。
で、先生の回答は・・・


まずあまり熱の高さにこだわらず、本人が元気か(機嫌がいいか)どうか。
熱が高めでも元気いっぱいなら少し様子をみて、逆に熱がなくてもちょっとぐったりしていたり、食欲があまりにもない・・・というときはすぐに診せた方がいいでしょう。
それからオシッコの量が少ない時は注意が必要。



ふむふむ・・・。
何度経験しても小さな子の辛そうな顔を見るのはこちらも辛いし、ドキドキしてしまうけれど
こうしてこちらも少しずつ学んで、いい意味で慣れてゆくのでしょう。



そして薬の説明と、最後のお言葉。
『こういうときの一番の薬はおかあさんの愛情です!
こんなときは大好きなものを食べさせて、甘えさせて下さいね~!』


さっそく帰りにアイスを買ってあげました。(笑)


昨日ほとんど寝ていないせいか、お昼過ぎにはバタンキュー。
わたしも午後から入っていた検診の予約をキャンセルして。
同じく寝不足のハハも一緒にグダグダゴロゴロしまーす。



帰りに先生からご褒美に仮面ライダーのシールと風船のワンコをいただきました。
20090521 007
すぐ治るといいねー。
Secret

TrackBackURL
→http://herbbyandgon.blog114.fc2.com/tb.php/297-4715ed58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。