--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.23 タカラガイ
20081018 001
先日。コースケからのお土産。
タカラガイ。

これね、食用でなくって「観賞用」なんですって!
配達で笠利のあるスーパーに行ったコースケ。
お店の冷凍コーナーでこのタカラガイを発見。
親しいお店の方に『これってあの宝貝?!』と聞いてみたところ
『そう!あの宝貝!』と。

よーくお話を聞いてみたら・・・
食べて食べられないわけではないのだけれど、一応「観賞用」として販売しているようで
ボイルしたり余計な手を加えずに獲ってすぐに冷凍したものなんだそうです。

そして、ここにもっと詳しいおばちゃんが登場したそうで・・・。(笑)
『で、やり方知ってるわけ~?(知ってるの~?)』

勿論知らず・・・。
ということで。
おばさまたちのレクチャーを受けて「奥さんが喜ぶから!」(大当たり)と買ってきてくれたのです。


①冷凍のタカラガイを出す。

②貝を割り箸2本で支えて土か砂に刺す。
 そして放置。
 20081020 007
 この時、誰もいない場所を選ぶこと。
 人がよく通るようなところや庭はNG。
 かなり鼻にきますので注意!

 結局腐った中身を重力で落とすということらしいです・・・。
 

③出てこなかったら・・・振る!
 それでもダメなら・・・楊枝か何かでほじくり出す!(だったら最初からしてもいい気が 笑)
 
④出た中身はすぐに土・砂に埋める。
 貝殻は十分洗うこと。



土や砂に埋めるとすぐに臭いも治まり、自然の力で処理されるんだそうで、島の人はよく浜辺でするみたいです。
ちなみに貝によって方法が異なるそうで・・・また機会があったら報告いたします!


それにしてもスーパーで「観賞用」・・・。
ちょっと驚きでした。
そういや。おとうさんも以前魚屋さんでおーきなホラガイを見つけ買ってきたことがありました。
この場合は食用だと思うのですが、おとうさんは鑑賞目的だったようで。(笑)
実家で飾られております。

こういったことってよくある話なのでしょうか・・・?



さて、綺麗に洗ったタカラガイ。
20081020 012
こんなに大きいんですけれどー!
ビーチで見つけるのは、大きくても私の親指の第一関節くらいのもの。
しかも砂で擦れてこんなに模様も光沢もない!


20081020 008
キレイ。
Secret

TrackBackURL
→http://herbbyandgon.blog114.fc2.com/tb.php/202-72f9e045
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。