--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.29 テイクアウト



島とうふ屋で久しぶりにお惣菜を買いました。

コースケの大好きなピリカラこんにゃく炒め、おからサラダ、豆腐ナゲット。

あぁ…美味しい。
体に優しい。


ちなみにGW中の5月1日から5日まで『子どもの日イベント』がー!
来店した幼児(小学生以下)へ先着で豆乳ドーナツとアンダギーの袋詰め放題のサービスがあるそうです。

お腹空いた…。(笑)
スポンサーサイト
2010.04.29 気分転換ドライブ




ソタローンとてっつぁん。
2人で風邪っぴきです。
ソタはピークを越えたもののまだ具合が悪そうで機嫌も絶好調に「悪い」。(笑)
『てっぺーくん だっこしないよぉー!』
と物凄い剣幕で怒る…。
体の不調を上手く説明出来ないことが相当イライラするようでわたしにあたる…そして甘える…。
てっつぁんは高熱が続き、抱っこで寝たがりました。
2日間ずっとずっと抱っこでした。
でもなるべく同じように…と、ソタも抱っこ。
すると横でわたしの服を引っ張って大泣き…。

結局座って2人を抱っこ。
でも2人は互いに独占したがり…。

よって、3人でモミクチャ・グダグダな感じになるのでしたー。(笑)

同時に具合悪くなるとこんなに大変なのですねー…。
もうひとつ体が欲しい!と本気で思うのでした。



そして今日はGW初日、コースケはお仕事。
天気も良く、2人共熱が下がって元気もあったので気分転換に3人でクルリとドライブに行ってきました。
気持ち良かった!


先日は真夏日になったと思ったら雪が降ったり…のような不安定なお天気をテレビで見て驚き。


皆様もどうぞご自愛下さい!
2010.04.18 ハブ
20100418 105
夕方はゴンちゃんのお散歩で山へ。




20100418 102
山からの水。
いつもゴンちゃんはここで休憩をします。




20100418 101
葉っぱのお皿で はいどうぞ。




で、また歩き出したら・・・
なんと

ハブ!!!!!

20100418 104
の死骸。

やっぱりいるんですよね・・・。
島生活にも慣れてきて、でもその間遭ったこともなかったので
ついついハブへの意識が薄れておりました。

あー驚いた。
もし生きているハブが目の前に現れたら・・・
今更だけれど
どうしたらいいのだろ?!
2010.04.18 笠利崎
またまた風まかせな日曜日。
久し振りに島の北端、笠利崎へ。
ここからの景色が大好きです。
20100418 068

2010.04.16 ジミ弁
トミカランチボックス
昨日は初めてのお弁当でした。
なるべく楽しんで欲しくて好きなメニューにして・・・
でも偏食くんなので、全体的にものすごーーーく色が地味。
キャラ弁からはほど遠く。地味弁。
残してもいいやと思いながら彩りとしてニンジンの炒めたものやレタスも入れました。
うちに帰ってきてすぐにランチボックスを開けてみたら・・・
ご飯が一口残されただけでほぼ完食!
フォーク・スプーン・お箸のセットものぞきました。
全て使われていました。
どんな風にどんな表情で食べたのかなぁと想像して、ほぼ空っぽになったランチボックスを見て
また涙ホロリ。

でもですね・・・
レタスは優しい可愛い先生が『食べないの?』と聞いたら『たべるー!』とあっさり食べたそうで・・・。
ええーっ!
なぬーーっ!
これからいろいろ野菜を入れてみて先生マジックで食べてもらいます。(笑)


新しい環境では優しくケアして頂き、とってもとっても温かく見守って下さり
本当に安心しています。
近所の先輩おかあさんたちからは
『懐かしー!胸が張り裂ける思いよねー!頑張ってね!』という励ましのお言葉。
『大丈夫大丈夫!』というお友達からの心強い言葉。
本当に感謝です。
ありがたい。





さて。
てっつぁんと『やっと2人きりになれたね!』
と言いたいところですが・・・
まだまだそうもいかないところもあり。
ま、1ヶ月くらいは想定内です。(笑)
2人で散歩
それでも2人きりの時間が出来ました。
自分で言うのも何ですが、てっつぁん、わたしを独占出来てとっても嬉しそうにニコニコして
よくお話をして甘えてきます。

でもやっぱりにぃにぃが帰ってくると嬉しそう。
賑やかで気紛れで振り回されてばかりだけれど、やっぱり一緒がいいんだね。




もうしばらくバタバタな日々になりそうですが、それらも全て笑い話やいい想い出になることでしょう。
楽しみです。
花 白
2010.04.10 ヒトハリ ヒトハリ

ここのところソタローンのためにチクチクしていました。
最初あれもいいなぁ、こうしようかなぁとワクワクしただけであっという間に時間が過ぎてしまって、ありゃビックリ。
一針一針楽しくって充実した貴重な時間でした。
ソタに『ありがとう』です。
あるモチーフをハハの願いを込めていろいろなところに刺繍しました。

ワクワクとドキドキ…
そしてどんどん成長していく姿に嬉しさとちょっぴり寂しさ。
とにかく
「楽しい毎日になりますように」!



さてさて。
最近わたしがちょっと疲れたり、体調がフーム…だったり、『ふーっ…』という時。
あら、ソタが優しいのです。
『まま だいじょうぶ?どこかいたい?ぎゅー!』
とハグを。
『まま。だいじょうぶだよ。ぼくがなおしてあげるからね。だいじょうぶだいじょうぶ。』
とそーっと囁き、トントンとしてくれるのです。

どこで覚えたのだろ。(笑)

で、すっかり涙もろくなったわたしはホッとして本気で号泣。(笑)
そしてまたソタの『だいじょうぶだいじょうぶ』。
魔法の言葉。

お母ちゃんはいつも笑顔!であるべきなのかもしれないけれど…。
ありがとうソタローン。

まだまだ甘えん坊で手の掛かる3歳児。
でもどこか何だか急にお兄ちゃんというか大人な一面もチラリ。

やはり成長出来てないのはわたしなのでした…。(笑)
2010.04.04 6th



昨日。
奄美での挙式から6回目の記念日でした。

夜は式を挙げた「ばしゃ山」に夕飯へ。
あの日を懐かしく思いながら、ボーイズ2人を眺め笑いながら美味しく食事しました。

東京から『南国らしく』とだけ電話で伝えてお花屋さんに作っていただいたブーケ。
ヒールを履いてアキオさんと腕を組んでコースケの元へとヨロヨロビーチを歩いたこと。
宇検から来てくれた
おばあちゃんが椅子に座りながらも楽しそうに六調で踊っていたこと。
みーんながニコニコ笑顔だったこと。

そして式の進行は当日ぶっつけ本番で、それはそれはゆるーかったこと。(笑)

みんな大切な思い出です。



7年目突入!
変わらず夫婦漫才な2人でありたい。
2010.04.01 フミフミ会


キョーコセンセー『いぇ~い』とリカちゃんをフミフミ。
マッサージです。
わたしもリカちゃんにフミフミして頂きました。
いい具合の圧…柔らかく重みが掛かって…はぁ幸せ。
『遠くどこかへ行ってきま~す…』な逃避気分でしたが現実はボーイズ2人に挟まれ、戯れながら。
それはそれでとても幸せなひととき。

そして玄米粥に『島バナナのアイス』をいただきました。
体に優しい…。涙…。
ほっこり。

産後半年以上経ち、リズムはだいぶ落ち着いてきましたが、体にはちょっとした疲れも見え出し…。

バタバタの中でもきちんと自分に向き合う時間を大切にしたいなぁと痛感する毎日です。

寝る前には。
たくさん動いて働いてくれた体に、
いろいろ感じた心に感謝の気持ちを!



さー、コースケ氏と『フミフミ』学ぼうと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。