--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.03.03 リュック
1393815792932.jpg
先日ソタに新しいリュックをプレゼントしました。

大きさに迷って・・・
結局長く使うことを考えて大人用に。
コースケの背中には小さいけれど、わたしにはぴったりなサイズです。
アウトドアものが大好きなコースケとソタがパソコンにむかって
あーでもないこーでもない。
でもすぐに決まりました。
『これ!』
『色はこれ!』
いう風に、基本的にソタの選び方は速いのでついつい「適当なんじゃ・・・」
と心配になったりするのですが
ソタの中では好き嫌いがはっきりしていて、迷いがなく気持ちがいい。
わたしはついつい「あーでもこっちの方が・・・」とか「もっと調べて比べてから・・・」
で、結局訳わからなくなったりするという(笑)
ソタの即断力はちょっと羨ましかったりして。

頼んでから届くまで。
届いてから。
とっても嬉しそうでした。

背中よりずっと大きいオレンジのリュックを背負った姿を眺めて笑っていたのに
今はもっともっと大きいリュックを背負うようになって。
「大人用」をすっごく喜んで目がキラキラして。
大きくなったものだー・・・
としみじみ。

その内わたしの背を越して、声変わりとかして・・・
この新しいリュックも背中にピッタリになって、小さく感じるようになるんだなー。

1393815805827.jpg
スポンサーサイト
2014.01.24 風邪と図鑑王子
rps20140124_165333.jpg
ソタ、1週間以上体調不良で学校お休みしていました。
先週夕飯のとき、食欲がなく
『きゅうしょくたべすぎたのかも~』
と笑っていたと思ったら急に40℃近くの発熱。
インフルエンザ?!と思ったけれど翌朝には36℃台・・・
上がったり下がったりを繰り返し???だったので病院で診てもらいました。
でもその後も変わらず。
再度別の病院で診てもらったところインフルエンザは陰性、血液検査も全く問題なしとのことで
風邪の一種のようです。
悪性のものでないようなのでようやく一安心。
3人育児の中、何度も経験してきた子供たちの熱や風邪、体調不良。
まだアタフタ心配だらけ・・・
そしていつもとペースも変わり、ホッとした今、頭も体もボーッとする(笑)

長く休んでいたので休み癖がつくのでは?!
と心配していましたが
毎日「はやくがっこうにいきたい!せんせいにあいたい!ともだちとあそびたい!」
という言葉が出てホッ。

今日は病み上がりということで半日だけ行ってきました。
いきなり学力テストで疲れたようだけど(笑)楽しかったようです。





病院に行く際、待ち時間が長いかもしれないから何か本を持っていったら?
と言ったら・・・
図鑑?!

先生や看護師さん、薬剤師さんがすぐに気付いて『見せて~!』って。
優しく合わせてくれてるんだろうなぁ
と思いきや・・・
本気で食いついてパラパラめくり、どこで売ってるの?!いくらくらい?!
と質問攻めなのでした。

大人も楽しいですよね、図鑑。

でも寝る前の読み聞かせの本にはむいてないかとー
重い(笑)





毎日帰宅後は手洗い・うがい・消毒をしているのですが・・・
今いろいろと流行っているようで。
みなさんもどうぞお気を付け下さい・・・
2014.01.08 斬新
rps20140108_173751.jpg

普段からお気楽で気にしないヒト。
洗濯カゴにもきちんと入れないから(言っても聞かないのでわたしも放っておく)
バラバラに洗濯 → バラで収納
のときあり。
そして相方さんがなくても気にしないのでバラ同士のペアでこの通り。
確かに左右一緒でなきゃいけないということもないし、
現に気分で左右違う柄を自由に選ぶ靴下ブランドもありますよね。

『え?だめ?』
と言うソタは・・・
こだわりとかオシャレとかでなくって天然かと思います。
2013.06.12 忍耐。
2013-06-05-16-24-19_deco-1.jpg
ソタローン
ピカピカの1年生になって2ヵ月経ちました。
毎朝待ちきれなくてソワソワ。
とっても楽しそうです。
校内探検がマイブームらしい。
島口も少し濃くなって会話しててかわいいです(笑)

わたしたち親にとってソタは我が家での「初小学生」。
あれもこれも気になることばかりで
帰宅後はついつい質問攻めしたくなるのですが・・・
あまりしつこいのも何なので
それとなーく。
しかし、男の子だからか性格からか「ん~わすれた~!」とか「なんだっけ~!」
と何とも張り合いのない・・・(笑)
大丈夫なんだろかー。
それでも先生のお話だとお友達と毎日楽しそうに元気でやってるそうなので、
それだけでホッと一安心。
1年生。
「学校が楽しい」だけでコースケもわたしも十分です。

が、学校ですからー
1年生でも宿題が出ます。
帰宅後、外に遊びに行きたがるのですがまずは終わらせないと!
親も横で見ていないとだったり花丸しなきゃだったりと参加型であったりするので
宿題タイムは傍でひたすらそっと見守る・・・
大人目線は捨てて、余計なことは言わず、タイミングを見ながら助け船を出す。
ソタは疲れで集中力低下・・・それでもどうにか終えたい気持ちとぶつかり合って、闘ってます。
わたしも「こうじゃない?」「こうしたら?」の言葉が出そうになるのをグッとこらえる。

子にとっても親にとっても「忍耐」だー!

通学で日焼けもして、背もまた少し伸びて(相変わらず細っこいけど)
反論もかなり生意気くんにもなりました。
以前は何でも話してくれたのに照れもあるのか心配を掛けたくないのか
「もうおわった(解決した)からだいじょうぶ」
と詳細を言わない時も出てきました。
少ーしだけどお兄ちゃんになったなぁ。

たまにはちょっと大変なこともあるけれど、楽しいこといっぱいの小学校。
ガンバれ、1年生~!
2013.04.12 ピカピカブカブカ
IMG_8993.jpg
月曜日、ソタローン小学校入学式でした。
2013.03.21 卒園式
2013-03-16-09-31-27_deco-1.jpg 2013-03-16-11-31-09_deco-2.jpg

IMG_8908.jpg IMG_8904.jpg 

先日ソタローンの卒園式がありました。
とっても素晴らしい式で心から感動。
始まってすぐの1曲目で涙ポロポロ・・・止まらず(笑)
子供たちみんな緊張して、
でもとっても凛々しくて立派で、
目がキラキラ。
「これからの未来を担う」という言葉がぴったりな
ピュアでイキイキとしたオーラを感じました。
どの子も本当に誇らしげでとっても可愛くって、みんなをギューッとしたい気分に。


ソタ・・・小さな頃からマイペースというかマイワールド炸裂で
一匹狼っぽいところもあって、少々心配な気持ちもありました。
入園後しばらくは、用があって園に行き見つかると
『ままーっ!』と抱き着いて、帰ろうとすると泣き出す・・・
そんな日もありました。
でもすぐにお友達もたくさん出来て、生活にも慣れて、楽しくて楽しくて
すーぐ泣いていたソタはどこへ・・・
あっさり『まま ばーいばーーーい!』になりました。


今では・・・
どこでも、初めて会う子たちの輪にも『いれてーーー!』
と突っ込んでいき、
楽しそうに、おそらく恋バナしている女子中学生の輪にも入ろうとするという・・・
ある意味成長っぷり(笑)
小学校でもその勢いでたくさんお友達を作って欲しい。


式のあとの茶話会では
子供たち一人ずつ親に宛てた手紙を読んでくれました。
「おかあさん、うんでくれてありがとう」
「おとうさんみたいに・・・」
「おべんとうつくってくれてありがとう」
等々、感謝や夢のこと涙ポロポロの内容だったのに、我が息子。
「最近(わたしと)ケンカをよくするけどお風呂の中や車の中で仲良し」
「テツがご飯を食べないときわたしが泣く(もちろん嘘泣き)」
など、暴露。
教室内、涙が笑いになりましたー。
でも泣くハハ(演技)に「やさしくします」とも書いてくれて嬉しいような
申し訳ないような・・・
そして読む前に周りとの違いに気が付いたのかわたしに小声で
『ちょっとへんなことかいちゃったみたい・・・?!』
と照れ笑いしてたのが可愛くって笑ってしまいました。


たくさんの「初めて」を経験して
たくさんのお友達と出会って
たくさんガンバって
たくさん感動して、泣いて笑って
ステキな3年間だったね。

わたしもたくさんの素敵な出会いがあり、貴重な経験もさせていただきました。

4月からはピカピカの1年生。
一緒に進んでいこうねー。

ソタ、卒園おめでとう。
たくさんの思い出をありがとう。



・・・と。
幼稚園生活、あと6年続くのでしたー(笑)
2012.12.15 ランドセル
IMG_8503.jpg
ソタローンへ。
おじいちゃん・おばあちゃんからランドセルが届きました!
2012.12.02 6さい
IMG_8227.jpg IMG_8261.jpg
 
IMG_8287.jpg IMG_8220.jpg 

先日11月29日「いい肉の日」は
ソタローン6歳のバースデイでした。

今年は実家でナツコねぇも赤ちゃんも一緒に楽しいパーティー!
大人たちは
『もう6歳か・・・』
と感動、しみじみする中
本人&弟は何日も前からプレゼントのことで頭いっぱいという。
そりゃそうか!

ケーキは大好きなケーキ屋さんにお願いしました。
とっても美味しいけれどキャラチョコがいつも何だか笑ってしまう・・・
でもやっぱり期待を裏切らないケーキでみんなニコニコでした♪
そして・・・
ココアちゃんから目も覚めるような素晴らしいキャラチョコをいただきました。
みんなで穴が開くくらい眺める眺める。
写真撮る撮る。
スバラシー!
食べるのもったいなかったけれど・・・みんなで美味しくいただきました。
ココアちゃん、本当にどうもありがとう!

ソタのお友達からもお手紙や電話やメールなどいただきました。
本人もわたしも大喜び。
みんなどうもありがとう!

皆さんのお陰でまたまたハッピーな6歳になります。



来春から小学生になるソタローン。
少しずつかもしれないけれどお兄ちゃんになってきました。

でもまだ
下着や洋服、平気で後ろ前に着たり、
下着パンツの中にシャツインで着こなしたり、
すーぐふて腐れたり、泣いたり、
外でも幼稚園でも所構わず『ままぁ~!』とベタベタ抱きついてきたり、
おトイレ後に『ちょっときて~!』と誰かを呼んだり、

来年から大丈夫か・・・?
と思ってしまうこともあるけれど
コースケに一言
『そんなこともうあとちょっとだよー。今のうち楽しんでおいた方がいいよ!』
と言われ
急にシンミリしてきたハハ。

そうだね
もうあとちょっとかもね。
ヨシ、まだまだ嫌がられるまでベタベタしちゃおう。



独自のワールドで毎日笑わせてくれるソタローン。
ありがとう&6歳おめでとう!
2012.04.10 青空美容室
109.jpg
昨年ボウズにしたソタローン。
冬の間はまた伸ばし、やっと落ちついていい感じになってきたら・・・
『みじかくしたい!』
と自らリクエスト。
どうせ暑い暑い夏にはまたボウズになるのですが、サラサラの髪の毛を見てたら
コースケと2人、もったいない気がしてしまって・・・シブシブ。




127.jpg
サッパリしたよ!
本人やっぱり短髪がお気に入りです。
この後、パパにスペシャルで
ワックスつけてもらってクシャクシャツンツンヘアーにしてもらいました。
更にご満悦。

近頃「男の子」を意識し出したソタ。
ソーちゃんと呼ぶと
『そうたろうくんでしょ!』
と注意されたり、
ふとした姿に「かわいい」なんて言おうものなら
『かわいいじゃなーい!かっこいいでしょ!』
とまたまた注意。
何だか寂しくっていちいち『ええーっ!なんでー!』
と言ってたら、コースケさんが
『男の子はそういうものなんだよ。ソッと受け入れてあげないと。
もう少ししたらママって呼ばなくなるけど仕方ないからね。』
とこれまた注意・・・
男の子の成長、嬉しいけれどどこかサミシイ。




149.jpg
さぁ、年長さんのスタート。
いろいろガンバること、楽しいこといっぱいです。
園ではサッカー時間も始まります。
本人も今のところやる気十分。
わたしも応援のやる気十分。
一緒に楽しんで思い出いっぱい作ろうと思います。
行事にはハンカチいっぱい用意していかねば。
始業式だけで泣けてきたので・・・(笑)






「玄牝」4月29日奄美上映決定!!
2011.11.30 5さい
 IMG_0093.jpg    20111130 014

  20111130 027       20111130 033 

  20111130 030       20111130 039



昨日はソタローン5歳の誕生日でした。

5年前、
長い陣痛に耐えたこと。
自由なスタイルの分娩ではコースケにずっと協力してもらいました。
産まれた直後のコースケの姿・・・汗だくで服は伸びてヨレヨレで笑えました。
今でもとっても懐かしい思い出です。

先日、幼稚園から帰宅後パンツ一丁で本を読むソタに早く着替えなさーい!
と言ったら
『うわっ!ふくきてるとおもった!』
と驚く姿に大爆笑。
もしや天然ボーイなのでしょうか・・・(笑)

いちいち
『まま、うんちしてきていい?』
とか
『まま、ちゅーしようかー♪』
とか・・・
あと数年したら聞けなくなるのかなぁ。
今のうちに思い切り楽しんでおきます。





園からはカードをもらいました。
かわいい先生からハートがいっぱい入ったメッセージ。
よかったねーソタローン!
てっつぁんに速攻奪われてましたが(笑)

そしてお友達や家族からは温かなかわいいカード、メール、電話とたくさんの大切な人たちに
お祝いしてもらった1日になりました。
皆さん、本当にどうもありがとうございます。

プレゼントは本当はクリスマスにと用意していた
仮面ライダーフォーゼのフォーゼドライバー(ベルト)。
初の「脱・くるま」リクエストです。
もちろん車は大好きですが、こういったヒーローものにも憧れるようになりました。
でも闘う!というよりベルトをしてひたすら黙々と変身の練習と
主題歌を歌いながら走ったりバイク(おもちゃ)で走りまわったり・・・
とどちらかというと「酔いしれる系」です。

てっつぁんもソタの影響でフォーゼに興味津々。
『ぼくもー!』ともっと騒いで泣くかなぁ・・・と思いましたが
近くでずっとにぃにぃが喜ぶ姿を眺め、ソタがベルトを外したら
『ぼくもやりたい・・・』
ということで少しだけ貸してもらいました。
今朝もソタが登園してからちょっとだけ。
大好きなそーちゃんに少し近付けて嬉しそうでした。



さぁ、そして我が家のもう1人、あのお方・・・
変身をバッチシ覚えて実は誰よりもベルトが楽しみだったあのお方・・・



小さすぎてベルト巻けず!



撃沈でした。




こんなパパとママですが、
これからもどうぞよろしくね。
一緒に楽しいこといっぱいしようね。

生まれてきてくれてありがとう。

5歳おめでとう! 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。